トップページ > 飲食エリア空気衛生管理検査

飲食エリア空気衛生管理基準とは?管理基準 認証審査のご案内

飲食エリア空気衛生管理基準および認証審査

概要飲食エリア空気衛生管理基準の必要性

オピンピック

2020年には日本でオリンピックが開催されます。モチロン世界中からお客様がお見えになる事でしょう。 日本の衛生環境は世界でもトップクラスですが、飲食店における実情は正直胸を張れるものではありません。

客室の手洗い場設置義務も大事ですが、海外のお客様から見れば、放射能やPM2.5、ノロウイルスを心配しているのが実情です。

2013年、飲食店を訪れる全てのお客様にとって、清潔で衛生的に安全なお店を見極めるための、世界でも最高水準となる新しい衛生管理基準が誕生しました。これは、店舗内におけるお客様の清潔度&安全性を科学的数値を根拠に証明するものです。(飲食エリア空気衛生管理基準は、一般社団法人全国空気環境測定協会による管理基準です。)

本当にお客様を気遣い、素晴らしい環境で最高の料理を提供する事ができれば、
お客様からは今以上の満足と笑顔がお店の繁栄という形で返ってくるはずです。

※飲食エリア空気衛生管理基準の認証審査を実施して、例え不認証だったとしても口外する事はありませんし、営業停止等の処分はありませんのでご安心下さい。測定時、予防策等のアドバイスを無償でさせて頂きますので、早急な原因究明・改善にお役立て下さい。


■認証審査のお申込は 「お申込専用サイト」 からお願いします

ページトップへ戻る

管理基準における認証審査項目、費用管理基準はお客様からの信頼基準

飲食エリア空気衛生管理検査合格証

← このステッカーが認証の証です

飲食エリア空気衛生管理基準をクリアし、優良認証を受けますと、このステッカーを贈呈しますので店先等に貼る事が可能です。
一般社団法人全国空気環境測定協会 発行)

お客様から見れば、このステッカーがある飲食店なら、小さなお子様や抵抗力の弱いお年寄りも安心して食事ができる信頼の証明となります。

■飲食エリア空気衛生管理基準の認証審査項目
主に下記6項目です。
・室内空気清浄度
・タバコ煙・受動喫煙・分煙状況の安全性
・適正酸素濃度
・カビ・雑菌検査
・PM2.5、および、粉じんの安全性
・放射線の安全性

■認証審査にかかる費用(1店舗あたり)
客席数 1~10席 ¥29,160-(税込)
客席数 11~20席 ¥32,400-(税込)
客席数 21~30席 ¥35,640-(税込)
客席数 31~40席 ¥38,880-(税込)
客席数 41~50席 ¥42,120-(税込)
客席数 51~60席 ¥45,360-(税込)
客席数 61~70席 ¥48,600-(税込)
客席数 71~80席 ¥51,840-(税込)
客席数 81~90席 ¥55,080-(税込)
客席数 91~100席 ¥58,320(税込)
客席数 101席以上は御見積致します。

■審査所要時間
・店舗規模によって異なりますが、約2時間~4時間 測定士が店舗に駐在しますのでご協力をお願い申し上げます。


ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
■お問い合わせフォーム

■認証審査のお申込は 「お申込専用サイト」 からお願いします

ページトップへ戻る

認証までの流れお申込から認証までのプロセス

ページトップへ戻る



飲食店の皆様へCo Mark

飲食エリア空気衛生管理検査

清潔で安全な環境に配慮したお店である事を証明しませんか?

お客様に満足して頂くためには食事環境も大切ですよね。お客様からの信頼を勝ち得て、お店の繁栄に繋げましょう! 。

SITE MENU

Copyright © 2009 Link FacilitieS Inc. All Rights Reserved.